歯を補う治療|南佐久郡の歯医者「八千穂青森歯科医院」

八千穂青森歯科医院

  • 0267-88-3532

    【電話受付】8:30~18:00 ※最終受付は17:45まで
    【休診日】月、日祝※祝日がある週の月曜日は診療致します。

歯を補う治療

失ってしまった歯を補う治療

何かしらの要因で歯が欠けてしまった場合、そのまま放置すると抜けた歯の部分はどうなるかというと、徐々に状態が変化します。空白のスペースができたことで、両隣の歯が倒れこんできて、噛み合わせの歯が伸びてきます。こうなると、お口全体の歯並びの乱れを引き起こしてしまいます。よって歯が欠損した場合は、できるだけ早めにご相談ください。
ご要望によって義歯やブリッジ等、患者さんのお口の状況とご要望にあわせてご提案させて頂きます。

歯を補うための治療方法

当院では歯を補う治療として、入れ歯やブリッジをご用意しています。また、インプラント治療に関しても、信頼できる医院と提携していますのでご相談ください。それぞれの患者さんのお口の状況に応じて、複数の治療の選択肢をご提案します。

※左右にスライドできます。

入れ歯 ブリッジ インプラント
メリット
  • 外科手術の必要がありません
  • 治療期間が比較的短いのが特徴です
  • 失った歯の本数が多い場合でも対応可能です
  • クラスプ(バネ)が目立たないタイプもあります
  • 治療期間が比較的短いのが特徴です
  • 補綴物を固定するので、違和感が少なめです
  • 素材によっては天然歯に近い色合いを再現できます
  • 天然歯に近い感覚で噛むことができます
  • 他の歯に負担がかかりません
  • 天然歯に近い色合いを実現できます
デメリット
  • メインテナンスに手間がかかります
  • 保険義歯の場合、素材が限られます
  • 食べ物が挟まりやすい
  • 硬い食べ物の場合、噛むのが難しい可能性があります
  • ブリッジを入れる際に健康な歯を削る必要があります
  • 素材によっては見た目に違和感が出るケースがあります
  • 食べ物が挟まりやすい
  • 外科手術が必要となります
  • 顎の骨が薄い場合などは手術できないケースがあります
  • 治療期間が長くなる傾向にあります
保険適用 ○適用 ○適用 ×自費

入れ歯(義歯)

当院では保険診療・自費診療問わず、咬み合わせを考えた「長持ちする入れ歯」を一つひとつ丁寧にお作りします。

当院が入れ歯治療で大切にしていること

  • 長持ちすること
  • 咬み合わせを重視して設計し、長く使える入れ歯であること
  • 美しい見た目の入れ歯であること
  • 噛んだ時に安定した入れ歯であること

当院で取り扱いのある入れ歯

レジン床

保険診療の入れ歯は素材が決まっており、歯肉に当たる部分がレジン(プラスチック)で作られています。金属床に比べると耐久性に劣り、装着時の違和感は多少ありますが、咬み合わせを意識して丁寧に作製すれば長期的に使用可能です。また、ほとんどの症例に対応しており、価格が安く作製できるのがメリットです。

こんな方におすすめ
  • リーズナブルな価格の入れ歯が欲しい
  • 入れ歯の調整が楽なタイプだと嬉しい
金属床

床の部分が金属で出来ているため、薄く作製できるのが特徴です。また、熱の温度が伝わりやすく、噛み心地にも優れているため、食事をより楽しむことができます。
ただ、保険義歯に比べると自費診療になるので料金が高くなりがちです。

こんな方におすすめ
  • 食事をするのがより快適になる入れ歯が欲しい
  • 装着時の違和感が抑えられる入れ歯を探している

今使っている入れ歯はお口に合っていますか?


加齢により顎が痩せたり、装置自体が劣化したりすると、徐々に入れ歯が合わなくなるケースがあります。つまり長く使っていると、入れ歯に不具合を感じるのはある程度仕方のないことです。
しかし、最初の装着時から違和感が解消されない、しばらくメインテナンスを行ってないなどの場合、そのままの状態を放置すると様々なトラブルが起こります。
今ある入れ歯の調整で対応できることもあれば、新しく設計をやり直すケースもあります。痛みや違和感をなんとかしたいとお悩みになっている方は、まずは当院で一度お話をお聞かせください。

ブリッジ

失った歯の本数が少ない場合、主にブリッジを入れることを検討します。歯を失った部分の両隣の歯を削って土台を形成、その後に人工歯を被せて、歯の機能を回復する治療です。「ブリッジ」という名前の通り、両隣の歯を使って橋を架けるように補綴物を入れるので、安定性に優れており違和感も最小限です。また、外科手術が必要ありません。糖尿病の方、高血圧の方、顎の骨が薄い方のインプラント治療は難しいケースが多いですが、ブリッジなら適用できる可能性があります。

インプラント

インプラントは、歯を失った箇所に人工歯根を埋め込み、顎の骨と結合させた後に人工歯を被せる治療です。ブリッジや入れ歯に比べて、天然歯に近い見た目や噛む力が期待できます。また、他の歯に対しても負担がかからないのも魅力です。
デメリットとしては自由診療であるため治療費がある程度必要なことです。また、外科手術を行うため、患者さんの健康状態によってはインプラントが難しい場合があります。
当院ではインプラント治療をご希望の患者さんに対して、信頼できる提携病院をご紹介しております。

ページトップへ戻る